フェニックス少額短期保険は、お客様に満足と信頼を頂いています。

フェニックス少額短期保険株式会社

サイトマップ

お問い合わせ
資料請求

フェニックス少額短期保険で今日の備え、明日の支え。

小さなご負担で万一のときの費用を準備できる保険です。

コーポレートガバナンス

当社の勧誘方針

当社は、保険業法、金融商品の販売等に関する法律、消費者契約法およびその他各種法令等を遵守し、適正な保険販売に努めます。
① お客様本位
常にお客様の信頼の確保を第一とし、お客様の意向を考慮の上、適切な保険商品の販売と情報の提供を行います。
② 説明義務の履行
お客様ご自身の判断にお役立ていただくために、商品内容やリスク内容など重要な事項について十分に説明します。
③ プライバシー保護
お客様からご提供いただいた情報については、業務の遂行に必要な範囲での使用とし、適正な管理を行いお客様のプライバシーを守ります。
④ 良識ある活動
電話や訪問による販売活動は、お客様の了解を得た場合を除き、お客様の不都合な時間帯や場所では行いません。
⑤ 質の高いサービス
研修会、勉強会等を通じ自己研鑽に努め、お客様に質の高いサービスを提供していきます。

リスク管理の態勢

① 基本方針

業務の健全性および適切性を確保し維持するためには、リスクの的確な把握と適切な管理を行うことが重要な課題となっています。当社は、それぞれのリスクに応じた管理規程を整備し、ルールに基づいた適正なリスク管理を実施するため、リスク管理態勢の整備・充実に努めてまいります。

② リスク管理態勢
経営上の様々なリスクを統括して管理するために、社長を委員長とするリスク管理委員会を設置し、リスク発生の未然防止と適切なリスクコントロールを行っています。
リスク管理委員会が管理するリスクは次のとおりです。
  • ◆保険引き受けリスク
  • ◆資産運用リスク
  • ◆流動性リスク
  • ◆事務リスク
  • ◆システムリスク
  • ◆情報リスク
  • ◆法務リスク
  • ◆レピュテーショナルリスク
  • ◆事故・災害・犯罪リスク
  • ◆その他のリスク
また、リスク管理の実効性を確保するために、内部監査部による内部監査を常時実施しています。

プライバシーポリシー

個人情報保護方針

お客様から信頼満足を得る少額短期保険会社を目指して、以下のとおり個人情報の取り扱いに関する方針を定め、お客様からお預かりする個人情報に関して、適正な収集・管理・利用・保護に努めます。

1. お客様の個人情報の利用目的について

当社はお客様の個人情報を、次の業務目的のために必要な範囲でのみ取得・利用します。
  • ① 各種保険契約のお引受け、ご継続・維持管理、保険金・給付金等のお支払
  • ② 当社、その関連会社・提携会社の各種商品やサービスのご案内・提供・維持管理
  • ③ 当社業務に関する情報提供、運営管理、及び商品・サービス の充実
  • ④ その他保険に関連・付随する業務
なお、個人情報の利用目的の達成に必要な範囲内で、業務委託先に提供することがあります。

2. 機微(センシティブ)情報の取扱いについて

保健医療等の機微(センシティブ)情報については、保険業法施行規則により、利用目的が限定されています。当社は事業の適切な業務運営を確保するため、お客様の同意に基づき業務遂行上必要な範囲で、お客様の健康状態・身体の障害状態、過去の病歴等の機微情報を取得・利用します。
また、保険契約のお引受け、内容変更、及び保険金・給付金のお支払等の審査に際して、その可否についてその理由を含めて、必要最小限の範囲でお客様の機微情報を契約者、受取人、及び少額短期保険募集人(保険募集代理店を含む)にお知らせすることがあります。

3. 個人情報に関する法令遵守

当社は個人情報保護法その他の関連法令、ガイドラインを遵守して、お客様の個人情報を取り扱いいたします。

法令順守の態勢

① 基本方針

当社は、少額短期保険を取扱う保険業としての公共的使命や社会的責任を果たすことが極めて重要な責務であることを共通認識とし、コンプライアンスの徹底を経営の最重要課題の一つとして位置づけています。そのために、実効性のあるコンプライアンスに真摯に取り組み、広く社会の信頼を確立するよう努めてまいります。役職員ならびに募集人が順守すべき基本的な原則として「行動規範」を策定し、法令等を遵守した適正な営業活動を行うための指針として「勧誘方針」を策定・公表しています。また、コンプライアンスに関する態勢を改善・強化し、違反行為の未然防止を徹底するための施策として「コンプライアンス・プログラム」を策定しています。コンプライアンスに関する各方針・ルールについては、遵守すべき法令の解説、正しい販売活動等とともに「コンプライアンス・マニュアル」にまとめ周知徹底を図っています。

② コンプライアンス推進態勢
コンプライアンスを全社的に推進する組織として、社長を委員長とするコンプライアンス委員会を設置し、コンプライアンス態勢に対するモニタリング等を実施することにより、コンプライアンスに対する適切な対応を審議し業務運営に反映させていきます。
コンプライアンス委員会が審議する事項は次のとおりです。
  • ◆コンプライアンス態勢の整備と強化
  • ◆不祥事等、コンプライアンス抵触案件への対応
  • ◆コンプライアンス態勢のモニタリング
  • ◆その他コンプライアンスに関して審議が必要になる事項
今後も引き続き、コンプライアンス研修等を通じて、役職員・募集人に対してコンプライアンスの定着・徹底を図っていきます。

反社会的勢力への対応方針

個人情報保護方針
当社は、反社会的勢力に断固たる態度で対応し、関係を遮断するため、次の通り反社会的勢力への対応方針を定め、役職員一同これを遵守することにより、業務の適切性と健全性の確保に努めます。
① 組織としての対応
反社会的勢力に対しては組織全体として対応し、反社会的勢力による不当要求に対応する役職員の安全を確保します。
② 外部専門機関との連携
反社会的勢力による不当要求に備えて、平素から警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部専門機関と緊密な連携関係を構築します。
③ 取引を含めた一切の関係遮断
反社会的勢力とは、取引関係を含めて一切の関係を遮断します。
また、反社会的勢力による不当要求は拒絶します。
④ 有事における民事と刑事の法的対応
反社会的勢力による不当要求に対しては、民事と刑事の両面から法的対応を行います。
⑤ 裏取引や資金提供の禁止
反社会的勢力に対して、不祥事件を隠蔽するような裏取引は絶対に行いません。
また、いかなる理由があっても、反社会的勢力に対する資金提供は絶対に行いません。

フェニックス少額短期保険ページトップへ戻る